CSR・SDGs

株式会社マイクロミニスターは通常業務以外にも企業活動の一環として様々なCSRやSDGsの活動を実施しています。
また、利益の一部を賛同する各団体へ寄付なども行っております。

以下では、弊社が行っている、又は行った活動を随時報告して参ります。

SDGsの取組方針

私たち株式会社マイクロミニスターは弊社事業を通して豊かな未来のために貢献することを目指しており、2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標(SDGs)」の活動に取り組んで参ります。

参考:SDGsとは(外務省)

SDGsプロジェクトに賛同・参画

株式会社マイクロミニスターはCSR活動でもSDGsが最優先の社会的責任と考えており、以下の様々なSDGsのプロジェクトに賛同・参画しております。

弊社が行うSDGsの取り組み

私たち株式会社マイクロミニスターでは、事業と通じて持続可能な社会の現実に取り組んでおります。

私たちが特に力を入れて取り組んでいるものは以下です。

ジェンダー平等を実現しよう

弊社はジェンダーはもちろんのこと年齢やその人の個性を尊重します。
さらに、当然ながらどんなハラスメントも許していません。

働きがいも経済成長も

すべての社員が働きやすい環境でやりがいを感じる職場づくりを目指します。
また、弊社が運営/管理するWebメディアを通じて経済成長に貢献します。

気候変動に具体的な対策を

弊社では地球温暖化や環境保全を目的として以下の活動を徹底的に実施します。

  • 休憩時間はオフィスの電気を消灯する。
  • トイレや給湯室など使っていない時は電気を消灯する。
  • 請求書等はクラウド化を実施してペーパーレスを実施する。
  • ゴミの分別とリサイクルを実施する。
  • 在宅勤務を日時を多く設定してCO2の排出を抑える。

パートナーシップで目標を達成しよう

弊社では社員や取引先、消費者などすべてのステークホルダーと共にSDGsの達成を目指します。

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

私たち株式会社マイクロミニスターでは、利益の一部を企業版ふるさと納税を利用して都道府県(市区町村)の地域課題の解決のための地方創生事業に寄附させて頂いています。

主な企業版ふるさと納税先と寄附を行った事業は以下です。

  • 長野県(デジタル人材育成・誘致事業)
  • 岡山県(おかやま創⽣パワーアッププロジェクト事業)
  • 兵庫県(子ども食堂・支援団体応援プロジェクト)
  • 神奈川県(オーケストラによる地域活性化事業)
  • 岐阜県(清流の国ぎふ地方創生応援事業)
  • 富山県(地方大学・地域産業創生くすりコンソーシアム推進事業)
  • 福島県(女性IT人材育成・就業応援事業)

寄附・協賛

私たち株式会社マイクロミニスターでは、利益の一部を賛同する団体などに寄付させて頂いています。

一般財団法人 日本児童養護施設財団

全国の児童養護施設を卒園する子ども達の支援活動を行う日本児童養護施設財団さまに賛同し、全国児童養護施設総合寄付サイトへ寄付させて頂きました。

全国の児童養護施設に入所する子ども達へクリスマスプレゼント活動を行う日本児童養護施設財団さまに賛同し、あしながサンタへ寄付させて頂きました。

公益財団法人北海道環境財団

北海道の環境保全に取り組む団体である公益財団法人北海道環境財団さまの活動に賛同し、寄付させて頂きました。

国立大学法人信州大学

学生に対する奨学支援や海外活動支援、留学生の経済支援などを行う信州大学さまの「知の森基金」に寄付させて頂きました。

公益財団法人 国際湖沼環境委員会

世界の湖沼環境保全を目指した調査、研究、および世界湖沼会議の開催など国際協力活動を行っている公益財団法人 国際湖沼環境委員会(ILEC)さまに寄付させて頂きました。

独立行政法人日本スポーツ振興センター

日本における「スポーツの振興」と「児童生徒等の健康の保持増進」を図るための中核的専門機関である独立行政法人日本スポーツ振興センター(JAPAN SPORT COUNCIL)さまに寄付させて頂きました。

日本赤十字社

紛争・災害・病気などで苦しむ人を救うためあらゆる支援を行う日本の組織である日本赤十字社さまに寄付させて頂きました。

寄付に関する情報についてこちら
寄附について(内閣府)

賛助会員

私たち株式会社マイクロミニスターでは、賛同する団体や組織などの賛助会員となっております。
各団体等が行っている事業を賛助会員として支援させて頂くことで少しでも社会に貢献出来ればと願っています。

食品ロス削減自主宣言

私たち株式会社マイクロミニスターは食品ロスを削減するために以下の取組を行います。

  • 30・10運動を実施して最初の30分間と最後の10分間は料理を楽しむことで食べ残しを減らします。
  • てまえどり運動を実施して商品棚の手前にある賞味期限や消費期限が近い商品から順番に購入します。
  • まだ食べれる食品で未利用食品がある場合は積極的にフードバンク団体などに寄付します。

参照:食品ロス削減自主宣言について

賛同団体/参加団体

私たち株式会社マイクロミニスターは企業活動を通じて環境保全や地域発展などの社会貢献活動に取り組み、働きやすい職場環境を整えます。弊社では以下の団体等が取り組む活動に賛同/参加しています。