【終了】SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバックを解説

終了したキャンペーンです

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」は2023年4月3日をもって終了しています。

ソフトバンクエアーの公式キャンペーンである「新生活を快適に!2万円キャッシュバック」についてお調べですね。

キャンペーン期間中にソフトバンクエアーの対象プラン(Air 4G/5G 共通プラン)で対象端末(Airターミナル5)を新規契約して条件に合うと「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」が適用されてSoftBankより20,000円キャッシュバックされます。

この記事ではソフトバンクエアーを新規契約した方を対象とした公式キャンペンである「SoftBank Air 新生活を快適に! 2万円キャッシュバック」の実機期間や対象者、特典(キャッシュバック)の還元時期や還元方法、特典を受け取るための条件を詳しく解説すると共に、特典を受け取りながら更に申込窓口限定のキャッシュバックを受け取れるお得な申し込み方法をまとめて解説します。

ABOUT US
長井智
インターネット販売代理店で10年以上勤務し、各社光回線やプロバイダなどの販売に従事。現在は自らインターネット回線の販売代理店としても活動しながらトクハヤネットも運営中。 著者情報

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

SoftBank Air 新生活を快適に! 2万円キャッシュバックの特典概要

「SoftBank Air 新生活を快適に! 2万円キャッシュバック」の適用条件は後ほど詳しく解説することにして、まずは特典の実施期間や対象者、還元方法や還元時期について解説します。

特典の実施期間と対象者について

「SoftBank Air 新生活を快適に! 2万円キャッシュバック」の特典実施期間と特典の対象者となる「対象端末」と「対象プラン」についてまとめてた表は以下です。

特典期間2022年12月27日~
2023年4月3日まで
対象端末Airターミナル5
対象プランAir 4G/5G 共通プラン
出典:https://www.softbank.jp/internet/campaigns/list/newlife2022/

まず、「SoftBank Air 新生活を快適に! 2万円キャッシュバック」は2022年12月27日~2023年4月3日の間でソフトバンクエアーを新規契約した方が対象となるSoftBank主催の公式キャンペーンです。

2022年12月26日以前に契約した方は対象外となる特典です。

また、「SoftBank Air 新生活を快適に! 2万円キャッシュバック」は特典の実施期間内に「Airターミナル5」を一括又は分割で購入して「Air 4G/5G 共通プラン」で新規契約した方が対象となります。

5G通信対応の「Airターミナル5」が対象端末となっており、5G未対応の「Airターミナル4 NEXT以降」の旧端末では特典の対象外となっていますので注意が必要です。

アドバイス

「SoftBank Air 新生活を快適に! 2万円キャッシュバック」はAirターミナル5を購入契約してAir 4G/5G 共通プランで新規契約した方が対象となっているSoftBank主催の公式キャンペーンです。

その為、Airターミナル4 NEXTなどの旧端末でソフトバンクエアーを新規契約した場合は特典の対象外となっていますので当キャッシュバック特典を受け取ることが出来ません。

2万円の還元方法と還元される時期について

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」の対象者にSoftBankから20,000円が還元される方法と還元される時期をまとめた表は以下です。

還元方法20,000円の普通為替
還元時期課金開始月を1ヶ月目として
4ヶ月目下旬より順次
出典:https://www.softbank.jp/internet/campaigns/list/newlife2022/

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」の対象者にはSoftBankから20,000円が還元されますが現金ではなく20,000円分の「普通為替」という方法で還元されます。

特典対象者には、上記画像のような「普通為替証書」と呼ばれる書類がSoftBankから郵送されてきます。

ソフトバンクエアーを契約する住所の特典対象者に、ソフトバンクエアーの利用が開始された月(課金開始月)を1ヶ月目として4ヶ月目の下旬ごろにSoftBankから「普通為替証書」が郵送されてくる。

SoftBankから郵送されてきた「普通為替証書」とご自身の「印鑑」をゆうちょ銀行(郵便局の貯金窓口)に持参すると20,000円の現金に換金してくれます。

アドバイス

普通為替とは、現金を「普通為替証書」に換えて送付する送金する方法で、「普通為替証書」に印字されている金額をゆうちょ銀行(郵便局の貯金窓口)で現金に換金してくれます。

ゆうちょ銀行での換金には普通為替証書の他に印鑑も必要となります。

SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバックの条件

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」は、ソフトバンクエアーを申し込み時に専用端末の「Airターミナル5」を購入して「Air 4G/5G 共通プラン」で新規契約した方が対象者となります。

しかし、対象者全員が「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」を受けられる訳ではなく、以下で解説する条件を満たしている対象者が適用される特典です。

条件
  • 申込時点で満25歳以下である、又は、
    満26歳以上で対象期間に引越している
  • 申込月を含む3ヶ月以内に
    解約していないこと
  • 課金開始日を1ヶ月目として
    3ヶ月目末日までに以下の条件を
    すべて満たしていること
    1. SoftBank Airを利用中である
    2. 月額基本料の支払いに遅延がない
    3. 指定支払方法の登録が完了している
    4. アンケート回答を完了している
    5. 26歳以上の方は、
      対象期間内に引越ししたことが解る
      証明書の提出が完了している
注意事項
  • 25歳以下の方はアンケート回答が必要
  • 26歳以上の方はアンケート回答に加えて
    「引越し証明書」も必要!

以下では、「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」の最低限知っておくべき適用条件をピックアップして詳しく解説します。

利用開始日より可能なアンケートに回答する!

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」の適用条件にはアンケート回答があります。

回答方法My SoftBank
※課金開始日より回答可能
回答期限課金開始月を1ヶ月目として
3ヶ月目の末日まで

アンケート回答はメールでも回答可能です。
しかし、アンケートメールを誤って削除した場合は再送不可となっていますので契約後にログイン可能となる会員ページ「My SoftBank」での回答がおすすめです。

ソフトバンクエアーが利用可能となった日(課金開始日)にMy SoftBankへログインすると、My SoftBankの画面上部にアンケートに回答可能なページへアクセスできるURLが表示されます。

アンケート回答には期限がありますので早めに回答することをおすすめします。回答期限を過ぎると特典は無効になりますのでご注意ください。

特典対象者が26歳以上の場合は引越しの証明書が必要!

ソフトバンクエアーの契約者の年齢が26歳以上の場合、「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」を適用させるためには「引越し証明書」の提出も適用条件となっています。

25歳以下の場合は引越し証明書は不要です。

契約者年齢特典受取条件
25歳以下アンケート回答
26歳以上アンケート回答に加えて
引越し証明書の提出

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」は契約者が26歳以上の場合は「引っ越しを伴う契約」が適用条件となっていますので、26歳以上の場合は「アンケート回答」に加えて「引越し証明書」の提出も必要となります。

特典適用に必要な引越し証明書

引越し前の住所が確認できる以下の書類のいずれか

  • 公共機関発行の領収書(請求書)
  • 引越業者発行の引越代金の領収書(請求書)
  • 在住カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書
  • 住民票
  • その他、行政機関が発行する証明書
証明書の条件
  • SoftBank Airを契約する住所とは異なる住所が記載されている
    (引越し前の旧住所)
  • SoftBank Airの契約者名と証明書記載名の苗字が一致している

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」を適用させたい26歳以上の特典対象者は、引越しした事実の解る証明書の提出が必要となります。

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」の対象となる引越しした時期(期間)は、ソフトバンクエアーの申込月の2ヶ月前の1日から申込月の2ヶ月後の末日までです。

以下、例えばソフトバンクエアーの申込日が3月15日だったとして解説します。

ソフトバンクエアーの申込日が3月15日だった場合は「申込月」は3月となります。

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」は申込月の2ヶ月前の1日から申込月の2ヶ月後の末日までの間で引越しした方が条件となりますので、申込月が3月だった場合には1月1日から5月31日の間に引越しした証明書を提出できれば適用条件に合うことになります。

アドバイス

運転免許証の住所変更日は警察署の届出日であるため、特典の対象期間に引越ししたかを証明できません。その為、運転免許書を引越し証明書として利用出来ません。

課金開始月から3ヶ月目以内に3つの条件をすべて満たしておく

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」は、課金開始月を1ヶ月目として3ヶ月目以内までに以下の3つの条件をすべて満たしておくことも条件となっていますので理解しておきましょう!

以下の条件を全て満たす
  1. ソフトバンクエアーを解約せずに利用中であること
  2. ソフトバンクエアーの月額基本料の支払いに遅延がないこと
  3. 以下のいずれかの支払い方法を登録完了していること
    ・SoftBank/Y!mobile携帯合算請求
    ・クレジットカード
    ・口座振替

ソフトバンクエアーの利用が開始された日が属する月を「課金開始月」と言います。
例えば、利用開始日が3月15日の場合は3月が課金開始月となります。

ソフトバンクエアーの課金開始月を1ヶ月目として3ヶ月目までに「ソフトバンクエアーを解約せずに利用中であること」、「ソフトバンクエアーの料金支払いに遅延(延滞)がないこと」、そして「指定された支払い方法で登録を完了していること」の3つも適用条件となっています。

アドバイス

例えば、ソフトバンクエアーの課金開始月が3月だった場合は、3月を含む3ヶ月目以内の「5月」までに上記3つの条件もすべて満たしておくことが「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」の適用条件となっていますのでよく理解しておきましょう。

まとめ

この記事では2022年12月27日~2023年4月3日まで提供されていた「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」について詳しく解説しました。

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」は、ソフトバンクエアーの専用端末「Airターミナル5」を購入して「Air 4G/5G 共通プラン」を新規契約した方を対象としたSoftBankの公式キャンペーンです。

「SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバック」の条件をすべて満たすと、SoftBankより普通為替にて2万円の現金が還元されます。

SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバックとは?

特典期間内(2022年12月26日~2023年4月3日)にソフトバンクエアーをAir 4G/5G 共通プランで新規契約した方を対象として専用端末である「Airターミナル5」を購入した方を対象としたSoftBankが主催するキャッシュバック特典です。特典を受け取るためにはアンケート回答などのいくつかの条件がありますので、特典受取を希望している方は適用条件をよく理解しておきましょう。

SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバックの還元方法は?

SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバックは「普通為替」により還元されます。ソフトバンクエアーの開通後に条件に合った方にSoftBankから20,000円分の「普通為替証書」が郵送されてきます。「普通為替証書」と「印鑑」をゆうちょ銀行の窓口に持参すると現金20,000円が換金できます。

SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバックはいつ受け取れますか?

SoftBank Air 新生活を快適に!2万円キャッシュバックの還元方法である「普通為替証書」は、条件をすべて満たした対象者に課金開始月(利用開始月)を1ヶ月目として4ヶ月目の下旬よりSoftBankから順次発送されます。「普通為替証書」には6ヶ月間の有効期限がありますので受け取ったらゆうちょ銀行で早めに換金しましょう。