SoftBankのホームルーター「ソフトバンクエアー」を解説

ソフトバンクエアーについてお調べですね。

ソフトバンクエアーはソフトバンク株式会社が提供している一般的に言う「ホームルーター」と呼ばれる家庭向けのインターネット接続サービスです。

以下、ソフトバンクエアーの主な特徴です。

主な特徴
  • 専用端末を置くだけで回線工事が不要
  • 電波を利用するため利用可能なエリアがある
  • 光回線等のサービスよりも速度が遅い
  • 月額基本料金は定額制
  • キャンペーンで料金割引などがある

ソフトバンクエアーは「Airターミナル」と呼ばれる専用端末(ホームルーター)が携帯電話と同じように「電波」を受信することでインターネットに接続するサービスなので面倒な回線工事が不要である点が最大の特徴と言えます。

ただし、ソフトバンクエアーは電波を利用するため電波の提供エリア内でなければ契約できませんし、提供エリア内であっても契約する建物や周辺環境によって受信感度が左右されるため光回線などの他のサービスよりも速度が遅い傾向にあります。

2024年4月現在のソフトバンクエアーの料金プランは「Air 4G/5G共通プラン」で月額基本料金は定額の月額5,368円です。また、契約時期によって一定期間料金が割引となるお得なキャンペーンを実施していることもあります。

この記事ではソフトバンクエアーのご契約を検討中の方を対象にソフトバンクエアーの提供エリアや月額料金、速度、キャンペーンなどを総合的にまとめて解説しています。

ABOUT US
長井智
インターネット販売代理店で10年以上勤務し、各社光回線やプロバイダなどの販売に従事。現在は自らインターネット回線の販売代理店としても活動しながらトクハヤネットも運営中。 著者情報

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

ソフトバンクエアーの基礎知識

まずは、ソフトバンクエアーの基礎となる情報を解説します。

回線工事不要の仕組み

一般的に「インターネット契約」は申し込み後に回線の工事を実施するイメージを持たれる方が多いようです。

しかし、ソフトバンクエアーは専用端末(Airターミナル)を置くだけです。

電波でインターネットに接続する

ソフトバンクエアーは申し込み後に工事不要でAirターミナルと呼ばれる専用端末を置くだけで良い理由は、Airターミナルが携帯電話と同じように「電波」を受信することでインターネットに接続するサービスだからです。

ソフトバンクエアーは専用端末「Airターミナル」が電波を受信してWi-Fiを呼ばれる電波を発信します。そのAirターミナルから発信されるWi-Fiをデバイス(パソコンやスマホなど)で接続するとインターネットが利用できるようになる仕組みです。

執筆者:長井

光回線サービスのように”有線”でインターネットに接続するのではなく、ソフトバンクエアーは4Gや5Gと呼ばれる電波を利用して”無線”でインターネットに接続するサービスなので回線工事が必要ありません。

最新の端末は5G通信に対応している

2024年4月現在にソフトバンクエアーを新規契約すると使用する専用端末は「Airターミナル5」となります。

Airターミナル5は一括または分割による購入契約のみとなります。

Airターミナル5

ソフトバンクエアーの最新端末「Airターミナル5」は5G通信に対応していますので、ソフトバンクエアーを利用する契約住所が5G通信の提供エリアであれば高速の5G通信でインターネットを利用することが可能です。

執筆者:長井

2024年4月現在の最新端末「Airターミナル5」は5G通信に対応していますが、旧端末(Airターミナル4など)は5G通信には対応していません。

ただし、Airターミナル5であっても5G通信未対応エリアの場合は4G通信となります。

アドバイス

ソフトバンクエアーで4G通信よりも速度が速い5G通信でインターネットを利用したいとご希望の方は、申し込み前に契約住所が5G通信の提供エリア内かを事前確認しておくことをおすすめします。

月額基本料金は定額制でデータ容量無制限

2024年4月現在にソフトバンクエアーを契約した場合の料金プランと月額基本料金は以下です。

料金プランAir 4G/5G共通プラン
月額基本料金5,368円
出典:https://www.softbank.jp/internet/air/price/

ソフトバンクエアーは料金プラン「Air 4G/5G共通プラン」での契約となり、月額基本料金は5,368円です。

また、Air 4G/5G共通プランは月間のデータ利用量に上限がなく無制限です。

モバイルルーター(WiMAXやPocket WiFiなど)の場合は月間のデータ利用量に上限があり上限を超える通信をすると速度制限が実施されますが、ソフトバンクエアーの場合はデータ利用量に上限はなりません。

アドバイス

ソフトバンクエアーで使用する専用端末(Airターミナル5)は一括または分割の購入契約のみとなりますので、分割購入契約の場合は月額基本料金に端末代の分割支払いが加算されて毎月請求されます。ただし、「月月割」の適用により端末代は実質無料となります。

(料金については後ほど解説します。)

SoftBank/Y!mobileの携帯代が毎月割引となる

SoftBankまたはY!mobileの携帯電話を「対象プラン」で契約中の方がソフトバンクエアーも契約することで「おうち割」と呼ばれるセット割引を適用することが可能です。

おうち割のイメージ
契約中の携帯おうち割の割引額
SoftBank毎月最大1,100円割引
Y!mobile毎月最大1,650円割引
出典:https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari-hikari/https://www.ymobile.jp/plan/discount/ouchiwari/

ソフトバンクエアーの契約者がSoftBank携帯の対象プランを契約中なら「おうち割」の適用により最大1,100円が携帯電話対象プランより毎月割引されます。

また、ソフトバンクエアーの契約者がY!mobile携帯の対象プランを契約中なら「おうち割」の適用により最大1,650円が携帯電話対象プランより毎月割引されます。

執筆者:長井

おうち割はソフトバンクエアーの料金が割引される特典(制度)ではなく、SoftBank/Y!mobileの対象プランから毎月割引される特典です。

アドバイス

おうち割を適用して毎月の携帯電話料金を割引させるためには、ソフトバンクエアーの「インターネット契約」とSoftBankまたはY!mobileの携帯電話を「対象プラン」を両方セットで契約している必要があります。

また、契約中のSoftBank/Y!mobileの対象プランによって毎月の割引額が異なります。

ソフトバンクエアーの月額料金を解説

2024年4月現在、ソフトバンクエアーを契約すると毎月インターネット利用料金の支払いが必要となりますし、使用する専用端末(Airターミナル)を分割購入した場合は端末代の分割支払いも必要となります。

そこでここからはソフトバンクエアーの毎月の支払い額について解説します。

月額料金の仕組み

ソフトバンクエアーは「インターネット契約」と「端末購入契約」の2つの契約で成り立っています。

2024年4月現在にソフトバンクエアーを新規契約すると使用する専用端末は「Airターミナル5」となりますが、Airターミナル5は一括又は分割の「購入契約のみ」です。

参考 Airターミナル5はレンタル契約はできません。

月額基本料金
(インターネット利用料)
5,368円
Airターミナル5
36回分割支払い
1,980円/36ヶ月間
出典:https://www.softbank.jp/internet/air/price/

ソフトバンクエアーの「インターネット契約」の月額基本料金(インターネット利用料)は月額5,368円です。

また、ソフトバンクエアーで使用する専用端末(Airターミナル5)を「36回の分割購入契約」をすると、月額基本料金に加えて36ヶ月間は月々1,980円の支払いが必要となります。

執筆者:長井

Airターミナル5を一括購入すると71,280円と高額な支払いが契約時に必要となるため、一括購入せずに36回分割購入で購入契約される方が多いです。

月月割の適用で端末は実質無料

2024年4月現在にソフトバンクエアーを契約すると使用する専用端末(Airターミナル5)は一括または分割による購入契約となりますが、端末を購入契約した方を対象に「月月割」という割引が適用されます。

以下、Airターミナル5を36回分割購入した場合のイメージです。

36回分割支払い額と同額が割引
月月割月額基本料金から
36ヶ月間1,980円割引
Airターミナル5
36回分割支払い
1,980円/36ヶ月間
出典:https://www.softbank.jp/internet/air/price/

Airターミナル5を36回分割購入契約をすると36ヶ月間で月々1,980円支払います。

しかし、「月月割」の適用により36回分割支払い額(月々1,980円)と同額が月額基本料金から割引されるため、Airターミナル5は実質無料となります。

月月割適用後のソフトバンクエアーの請求額は以下です。

36ヶ月目まで37ヶ月目以降
月額基本料5,368円5,368円
月月割1,980円割引
/36ヶ月間
割引終了
小計3,388円5,368円
端末代
36回分割
1,980円
/36ヶ月間
支払完済
請求額/月5,368円5,368円
出典:https://www.softbank.jp/internet/air/price/

2024年4月現在にソフトバンクエアーで使用する「Airターミナル5」を36回分割購入した場合、月額基本料金(5,368円)から36ヶ月間1,980円割引となる「月月割」の適用により36ヶ月間は月額基本料金は3,388円となります。

月月割適用後の月額基本料金(3,388円)にAirターミナル5の36回分割支払い額(1,980円)が加算されるため、36ヶ月間の請求額は月額5,368円となります。

執筆者:長井

37ヶ月目以降はAirターミナル5の36回分割支払いも完済しており、月月割の適用も終了しているため、ソフトバンクエアーの月額基本料金(5,368円)の支払いのみとなります。

ソフトバンクエアーの料金については以下の関連記事にて詳しく解説しています。

ソフトバンクエアーのキャンペーンを解説

ソフトバンクエアーを契約すると様々なキャンペーンを受け取ることができます。

ソフトバンクエアーにはSoftBankが提供する「公式キャンペーン」と、申し込み窓口が独自で提供する「代理店キャンペーン」の2つのキャンペーンが存在しています。

提供主体
公式キャンペーンSoftBank
代理店キャンペーン正規代理店
(申し込み窓口)

SoftBankが提供主体となる公式キャンペーン

公式キャンペーンとは

公式キャンペーンはSoftBankが主体となって提供している特典のことです。

公式キャンペーンはSoftBankが提供しているため、申し込み窓口に関係なくソフトバンクエアーの契約者全員が対象となるキャンペーンです。(ただし、公式キャンペーンによって条件があります。)

2024年4月現在のソフトバンクエアーを契約した方が対象となる公式キャンペーンは以下です。

提供中の主な公式キャンペーン
  • SoftBank Air みんなおトク割
  • かんたん!SoftBank Air 1,980円ではじめようキャンペーン
  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
  • おうち割光セット
  • SoftBank Airとおうちのでんわでずーっと割引
  • ソフトバンクのメッシュWi-Fi最初はお試し!キャンペーン
    メッシュWi-Fiつかって!キャンペーン
執筆者:長井

2024年4月現在、特に理解しておきたいキャンペーンは「SoftBank Air みんなおトク割」です。

キャンペーン適用で6ヶ月間は月額1,980円

2024年4月26日以降にソフトバンクエアーで使用するAirターミナル5を購入契約すると「SoftBank Air みんなおトク割」が適用されます。

「SoftBank Air みんなおトク割」は、ソフトバンクエアーの月額基本料金から24ヶ月間2,398円割引されるキャンペーンです。

以下、Airターミナル5を36回分割購入したと仮定して解説します。

24ヶ月目まで
月額基本料5,368円
月月割1,980円割引
/36ヶ月間
SoftBank Air
みんなおトク割
2,398円割引
/24ヶ月間
小計0円
端末代
36回分割
1,980円
/36ヶ月間
請求額/月2,970円

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナル5を36回分割購入した場合、「月月割(1,980円割引/36ヶ月間)」と「SoftBank Air みんなおトク割(2,398円割引/24ヶ月間)」の適用により、24ヶ月間の月額基本料金は990円となります。

割引適用後の月額基本料金(990円)にAirターミナル5の36回分割支払い額である1,980円が加算されるため、24ヶ月間の請求額は月額2,970円となります。

アドバイス

SoftBankが提供する公式キャンペーンは主に月額基本料金から一定期間割引される「料金割引」のキャンペーンを実施していることが多いです。(料金割引の公式キャンペーンは実施期間中にソフトバンクエアーを契約した方が対象です。また、割引適用には条件があります。)

申し込み窓口が独自で提供する代理店キャンペーン

代理店キャンペーンとは

代理店キャンペーンは申し込み窓口が独自に(自主的に)提供している特典のことです。

代理店キャンペーンを実施する申し込み窓口でソフトバンクエアーを契約した方が対象となります。

執筆者:長井

代理店キャンペーンはソフトバンクエアーを申し込んだ窓口が自主的に提供するキャンペーンのことですが「申し込んでくれた謝礼」と考えると分かりやすいかもしれません。

代理店キャンペーンを実施していない申し込み窓口もあります。

申し込み窓口が自主的に提供する代理店キャンペーンの主な内容は以下です。

申し込み窓口キャンペーン内容
Web窓口30,000円~40,000円程度の
現金キャッシュバック
家電量販店30,000円程度の家電割引
ショップ10,000円程度の商品券

正規代理店(申し込み窓口)が自社で運営するWeb申込サイトでソフトバンクエアーを申し込み契約すると、30,000円~40,000円程度の現金をキャッシュバックする代理店キャンペーンが主流です。

アドバイス

大手家電量販店(ヤマダ電機やエディオン、ケーズデンキなど)でソフトバンクエアーを契約すると家電の割引、ソフトバンクショップでソフトバンクエアーを契約すると10,000円程度の代理店キャンペーン内容です。

ソフトバンクエアーのキャンペーン情報は以下の関連記事にて解説しています。

ソフトバンクエアーの提供エリアを解説

上記でも解説しましたがソフトバンクエアーは専用端末であるAirターミナルが「電波」を受信することでインターネットに接続するサービスなので、契約後には回線工事が不要です。

そのため、ソフトバンクエアーは契約住所が電波を受信可能な提供エリアである必要があります。

そこでここからはソフトバンクエアーで利用する電波と提供エリアの確認方法を解説します。

Airターミナルによって利用する電波が違う

ソフトバンクエアーでは「Airターミナル」と呼ばれる専用端末を使用します。

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルは様々な機種が提供されてきましたが、2024年4月現在に契約する方は5G通信に対応した「Airターミナル5」となります。(上記写真の一番左の機種がAirターミナル5です。)

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルの機種によって受信できる電波に違いがあります。

機種受信可能な電波
Airターミナル5
(最新機種)
5G:n77(3.4GHz、3.7GHz)
4G LTE:FDD-LTE(2.1GHz)
4G:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)
Airターミナル44G LTE:FDD-LTE(2.1GHz)
4G:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)
Airターミナル34G LTE:FDD-LTE(2.1GHz)
4G:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)
Airターミナル24G:AXGP(2.5GHz)
Airターミナル4G:AXGP(2.5GHz)
出典:https://www.softbank.jp/support/faq/view/53642
執筆者:長井

2024年4月現在にソフトバンクエアーを申し込み予定の方は、「Airターミナル5」が受信する(利用する)電波の種類を理解しておきましょう。

電波を受信可能なエリアを確認する方法

ソフトバンクエアーはAirターミナルが受信できる(対応している)電波を受信できる住所でなければ契約できません。

2024年4月現在にソフトバンクエアーを契約すると5G通信対応の「Airターミナル5」を使用するため、「ソフトバンクエアーを利用する契約住所が5G通信の提供エリアであるか」がとても重要となります。

4G通信しか対応していないエリアよりも5G通信に対応しているエリアの方が速度が速いため、ソフトバンクエアーを利用する住所が5G通信の提供エリアかを確認しておきましょう。

5G通信対応のAirターミナル5であっても4G通信のみのエリアの場合は4Gでの通信となります。

上記のリンク先へアクセスすると、SoftBankの提供エリアを地図で確認することができます。

地図縮尺の[+][-]ボタンを利用したり地図を移動させたりして、ソフトバンクエアーを契約予定の住所を中央の【+】に合わせてください。また、「地域名・キーワードを探す」を選択すると住所を入力することも可能です。

SoftBank公式サイトの「サービスエリアマップ」ページでは様々な電波の提供エリアが色分けされていますが、ソフトバンクエアーの提供エリアを確認する場合にはAirターミナル5が受信可能な以下の電波の提供エリアであるかを確認します。

ソフトバンクエアーの提供エリア

Airターミナル5で受信可能な電波の提供エリアは以下です。

  • SoftBank 5G<3.7GHz>
  • SoftBank 5G<700MHz 1.7GHz 3.4GHz>
  • SoftBank 4G / 4G LTE
アドバイス

Airターミナル全機種で受信可能な電波である「AXGP」の提供エリアを確認する場合には、SoftBankグルーブであるWireless City Planningの公式サイトで確認することができます。

詳しくはエリア確認方法は以下の関連記事にてご確認ください。

ソフトバンクエアーの速度(実測)を解説

インターネットの速度が遅いとホームページの表示が遅かったり動画が粗くなったりしますので、ソフトバンクエアーの契約申し込み前なら速度についても理解しておきましょう。

そこでここからはソフトバンクエアーの速度に関する情報を解説します。

Airターミナルの機種によって最大通信速度が違う

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルの機種によって最大通信速度に違いがあります。

以下、Airターミナルの機種別の下り最大通信速度です。

機種下り最大速度
Airターミナル5
(最新機種)
5G通信時:最大2.1Gbps
4G通信時:最大838Mbps
Airターミナル4 NEXT最大612Mbps
Airターミナル4最大481Mbps
Airターミナル3最大350Mbps
Airターミナル2最大261Mbps
Airターミナル最大110Mbps
出典:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19956

2024年4月現在にソフトバンクエアーを新規契約した場合に使用する5G通信に対応した専用端末「Airターミナル5」の下り最大通信速度は5G通信は最大2.1Gbps4G通信は最大838Mbpsです。

ただし、SoftBank公式サイトには以下のような説明があります。

ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。

引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19956
ベストエフォート形式とは

一般に提供されているインターネット接続サービスのほとんどは「ベストエフォート形式」で、提示した最大通信速度を最大限努力するが最大通信速度は保証しないサービスとなります。

執筆者:長井

ソフトバンクエアーも「ベストエフォート形式」のサービスとなりますので、提示されている最大通信速度よりも「実際の速度はどのくらいなのか」を調べることが重要です。

光回線サービスよりも速度が遅い

ソフトバンクエアーを利用している方々が測定した速度がとても参考になります。

以下は、2024年4月25日現在のSoftBankが提供するソフトバンクエアーとソフトバンク光の平均速度を比較した表です。

SoftBank AirSoftBank光
平均下り速度98.66Mbps312.46Mbps
平均上り速度9.18Mbps345.98Mbps
出典:https://minsoku.net/speeds/softbank_air/services/softbank-airhttps://minsoku.net/speeds/optical/services/softbank-hikari

平均下り速度を比較するとソフトバンクエアーは98.66Mbps・ソフトバンク光は312.46Mbpsなので、ソフトバンクエアーが遅いことが分かります。

下り速度はホームページを閲覧したり動画を視聴する際に関わる速度です。
下り速度が遅いとホームページの表示が遅くなったり動画の画質が粗くなったりします。

平均上り速度を比較するとソフトバンクエアーは9.18Mbps・ソフトバンク光は345.98Mbpsなので、ソフトバンクエアーが圧倒的に上り速度が遅いことが分かります。

上り速度はSNSなどに写真や動画をアップロードする際に関わる速度です。
上り速度が遅いとSNSなどに写真や動画のアップロードに時間がかかります。

執筆者:長井

ソフトバンクエアーは「電波」でインターネットに接続するので工事不要であるメリットはありますが、「電波」は建物の構造・周辺環境・利用者の増加などで速度が左右されるデメリットもあります。

アドバイス

インターネットをストレスなく利用したい方は「電波」を利用するソフトバンクエアーより、申し込み後に回線工事は必要なものの環境に左右されにくい「光回線」を利用するソフトバンク光の契約をおすすめします。

ソフトバンクエアーの契約申し込み方法

ソフトバンクエアーを申し込み前なら「いつから利用が開始できるのか」「お得に申し込む方法はあるのか」「申し込みの流れを知りたい」という疑問をお持ちの方が多くいらっしゃいます。

そこでここからはソフトバンクエアーを契約できる申し込み窓口や申し込みの流れを解説します。

お得な申し込み窓口について

ソフトバンクエアーの契約申し込みを受け付けている窓口は数多くあります。

ソフトバンクエアーの主な申し込み窓口は以下です。

主な申し込み窓口
  • SoftBank公式サイト
  • SoftBank直通の電話番号
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店
  • ショッピングモール等のイベント会場
  • 正規代理店運営のWebサイト

ソフトバンクエアーの申し込み方法として「公式サイトや直通電話」などSoftBankへ直接申し込む方法や「ソフトバンクショップや家電量販店」など店舗で申し込む方法を思い浮かべる方が多いと思います。

ズバリ!お得な申し込み窓口

正規代理店が運営するWebサイト経由でソフトバンクエアーを申し込んだ方がお得です。

執筆者:長井

直接SoftBankへ申し込むと10,000円程度のキャッシュバック、ソフトバンクショップで申し込むと10,000程度の商品券、家電量販店なら家電割引の特典となりますが、正規代理店のWebサイト経由で申し込むと30,000円~40,000円程度の現金キャッシュバックが貰えます。

アドバイス

「正規代理店」とは、SoftBankのサービス(ソフトバンクエアーなど)の申し込みをSoftBankに代行して受け付けている会社のことを言います。SoftBankから厳しい審査を受けて合格した会社でなければ正規代理店として営業ができません。

ちなみに、ソフトバンクショップや家電量販店も正規代理店です。

正規代理店のWebサイトで申し込むの流れ

以下、ソフトバンクエアーを申し込み後に最大40,500円キャッシュバックが受け取れる正規代理店「GMOとくとくBB」のWebサイトでの申し込みの流れを簡単に解説します。

Step1 正規代理店のWebサイトへアクセスする

2024年4月現在、上記のリンクからソフトバンクエアーの正規代理店であり契約者特典として最大40,500円キャッシュバックを提供する「GMOとくとくBB」のWebサイトへアクセスできます。

「GMOとくとくBB」のWebサイトへアクセスしたら、上記のような[Webお申込みはこちら]と記載された赤いボタンを選択してください。

Step2 申し込み画面で必要事項を入力/選択する

申し込み画面にアクセスしたら、ソフトバンクエアーを契約する方の名前や連絡先の電話番号などを入力・選択してください。

住所の入力は必須ではありませんが、ソフトバンクエアーを利用する設置先住所となりますので入力しておくと親切です。

「ご連絡希望日時」には、先ほど入力した電話番号に申し込み内容の確認電話のためGMOとくとくBBの担当者より電話をして欲しい(または電話に出やすい日時を選択します

Step3 受付担当者より確認電話がある

申し込み後にGMOとくとくBBの受付担当者から掛かってくる確認電話では「申し込み内容の確認」や「料金案内」などが行われ、確認電話完了後に正式な申し込みとなります。

執筆者:長井

その他、ソフトバンクエアーの申し込みや契約に関する疑問点があれば確認電話の際にオペレーターに質問しておきましょう。また、キャッシュバックを受け取る手順を必ず質問してメモしておきましょう。

Step4 SoftBankよりSMSが送信されてくる

電話確認後の当日~翌日に登録した携帯電話のSMS(ショートメッセージ)にSoftBankから「事前情報登録」が可能なURLが送信されてきますのでアクセスしてください。

事前情報登録とは

SoftBankがソフトバンクエアーの契約審査を行う際に必要となる「本人確認書類(運転免許証など)」の写真画像をアップロードできるページのことを事前情報登録と言います。

また、ソフトバンクエアーの毎月の利用料金の支払い方法も登録します。

執筆者:長井

ソフトバンクエアーの契約審査は事前情報登録後に実施されるため、SoftBankからSMSが送信されてきたら即時に事前情報登録を行いましょう。

申し込みから利用開始までの日数

事前情報登録の完了日から早くて即日にソフトバンクエアーの契約審査が実施されます。(時間帯によっては事前情報登録の完了日の翌日の審査となります。)

ソフトバンクエアーの契約審査終了後最短翌日にSoftBankの倉庫からソフトバンクエアーで使用する専用端末(Airターミナル)が発送されます。

Airターミナルのお届け住所はソフトバンクエアーを利用する設置先住所となります。

地域によってお届け日数が異なりますが約2日前後でAirターミナルが届けられます。

そのため、申し込み日から最短で5日前後でソフトバンクエアーを利用可能となります。

執筆者:長井

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルがお手元に届いたら「インターネットに接続できるか」「電波は受信できるか」「故障していないか」などを受け取った日当日に確認することをおすすめします。

ソフトバンクエアーの解約に関する注意点

ソフトバンクエアーを契約後はいずれ解約する時が来ますので、申し込み前には解約に関することについてもしっかりと理解しておくことが重要です。

解約の受付は電話のみ

ソフトバンクエアーはSoftBank公式サイトやソフトバンクショップ、家電量販店、正規代理店のWebサイトなど様々な窓口で申し込みが可能です。

しかし、ソフトバンクエアーの解約は電話のみで受け付けています。

解約の受付電話番号

0800-222-5090(通話料無料)
受付時間:10時~19時(年中無休)

ソフトバンクエアーの解約に関する問い合わせや解約手続きは上記の電話番号へ電話をします。

ソフトバンクエアーの解約の手続きや問い合わせについては上記の電話番号以外(ソフトバンクショップなど)では一切受け付けていませんので注意が必要です。

Air 4G/5G共通プランは解除料不要

2024年4月現在にソフトバンクエアーを契約すると「Air 4G/5G共通プラン」での契約となります。

料金プランAir 4G/5G共通プラン
契約期間なし
契約解除料不要
出典:https://www.softbank.jp/support/faq/view/53639

ソフトバンクエアーの「Air 4G/5G共通プラン」には契約期間が設けられていません。

そのため、ソフトバンクエアーの「Air 4G/5G共通プラン」をいつ解約しても契約解除料(違約金)の支払いは不要です。

ただし、ソフトバンクエアーを2021年9月14日以前に契約した方で「2年自動更新プラン」を契約解除料不要期間以外で解約した場合には10,450円の解除料の支払いが必要となります。
出典:https://www.softbank.jp/support/faq/view/18973

解約後にAirターミナルの残債が残る可能性

2024年4月現在にソフトバンクエアーを契約すると専用端末である「Airターミナル5」を一括または分割の購入契約となります。

一括購入71,280円
分割購入月々1,980円/36回
出典:https://www.softbank.jp/internet/air/price/

Airターミナル5を一括購入するとソフトバンクエアー契約時に71,280円という高額が支払いが必要となるため、多くの方は36回の分割購入でソフトバンクエアーを契約しています。

解約時に注意したい分割残債

Airターミナル5を36回分割購入契約をしている場合、契約月から36ヶ月以内にソフトバンクエアーを解約すると解約後にAirターミナル5の残債(分割の残金)が残っている状態です。

例えば、ソフトバンクエアーを12ヶ月目に解約したとすると、36回分割購入の支払いはあと24回分(36回-12ヶ月目)残っている状態となりますので、解約月から24ヶ月目までは月々1,980円を支払い続けるか、もしくは解約時に残債額47,520円(24回×1,980円)を一括で支払う必要があります。

アドバイス

ソフトバンクエアーの専用端末(Airターミナル)は「月月割」の適用により実質無料となりますが解約すると端末代を実質無料にしていた月月割の適用も終了するため、ソフトバンクエアーを36ヶ月以内に解約する際はAirターミナルの残債に注意しなければなりません。

まとめ

この記事ではSoftBankが提供するホームルーターであるソフトバンクエアーの情報を総合的に解説しました。

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルが携帯電話と同じように電波を受信してインターネットに接続するサービスなので、Airターミナルを設置するだけで工事不要で自宅にインターネット(Wi-Fi)の環境を整えることができるサービスです。

ソフトバンクエアーは電波を利用してインターネットに接続するサービスなので利用するご自宅の契約住所が提供エリア内である必要があるため、申し込み前にはエリアを確認しておくことが重要です。また、最新端末のAirターミナル5は5G通信に対応しているので、契約住所が5G通信の提供エリアであるかも合わせて確認しておきましょう。

2024年4月現在にソフトバンクエアーを契約した場合は専用端末「Airターミナル5」を購入契約しますが、多くの方は36回分割購入(月々1,980円/36ヶ月)で契約されています。Airターミナル5を購入契約すると月額基本料金(5,368円)から36ヶ月間1,980円が割引される「月月割」の適用により「Airターミナル5」の端末代は実質無料となります。

2024年4月現在にソフトバンクエアーを契約して「Airターミナル5」を購入契約した方を対象に「SoftBank Air みんなおトク割」が提供されており、キャンペーンを適用すれば24ヶ月間の支払いは月額2,398円となります。また、申し込み窓口によっては40,000円程度のキャッシュバックが還元する独自特典を提供していますので、ソフトバンクエアーを申し込む前にはキャッシュバックも比較しておきましょう。

ソフトバンクエアーは携帯電話と同じように電波を利用してインターネットに接続するため申し込み後は工事不要というメリットはありますが、契約する物件構造や周辺環境、利用者の増加などにより速度が遅いと感じることがあります。

ソフトバンクエアーとはどんなサービスですか

ソフトバンクエアーはSoftBankが提供する「ホームルーター」と呼ばれるジャンルのインターネット接続サービスです。専用端末であるAirターミナルが電波を受信することでインターネットが利用できるため申し込み後の回線工事が不要です。

ソフトバンクエアーの月額料金はいくらですか

2024年4月現在にソフトバンクエアーを申し込むと「Air 4G/5G共通プラン」での契約となり、月額基本料金は5,368円です。(契約時期によっては料金割引のキャンペーンを実施している場合があります。)

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナル端末価格はいくらですか

2024年4月現在にソフトバンクエアーを申し込むと専用端末は5G通信対応の「Airターミナル5」となり、端末本体価格は一括購入で71,280円・36回分割購入で月々1,980円です。ただし、Airターミナル5を一括または分割で購入契約するとソフトバンクエアーの「Air 4G/5G共通プラン」の月額基本料金から36ヶ月間1,980円が割引される「月月割」が適用されるため36回分割購入で実質無料となります。

ソフトバンクエアーの提供エリアの確認方法を教えてください

ソフトバンクエアーの専用端末「Airターミナル」が受信可能な電波の提供エリアの確認はSoftBank公式サイトのサービスエリアマップ(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)で確認できます。ただし、最新端末のAirターミナル5の提供エリアを確認する場合は「SoftBank 5G<3.7GHz>」「SoftBank 5G<700MHz 1.7GHz 3.4GHz>」「SoftBank 4G / 4G LTE」のエリアであるかを確認してください。

ソフトバンクエアーの問い合わせ方法を教えてください。

ソフトバンクエアーを契約中の方はSoftBankインターネットサポートの電話番号(0800-1111-820、受付時間:平日10時~19時)、もしくはチャットサポートで問い合わせが可能です。

ソフトバンクエアーの速度は遅いのですか

ソフトバンクエアーは電波を利用してインターネットに接続するサービスのため、利用する物件構造や周辺環境により電波が受信しづらい場合は速度は遅い可能性があります。また、利用者が増加した場合には電波が混雑するため遅いと感じる場合もあります。