ソフトバンクエアーは何台まで同時接続可能なのか

ソフトバンクエアーは何台まで同時に接続できるかお調べですね。

ソフトバンクエアーは専用端末であるAirターミナルが発信するWi-Fiをデバイス(パソコンやスマホなど)と接続することでインターネットに接続できるサービスですが、「Airターミナルが発信するWi-Fiは何台まで同時接続できるのか」という疑問をお持ちの方がいらっしゃいます。

結論

最新のAirターミナル5はWi-Fiを最大128台まで同時接続可能です。
また、LANケーブルによる有線接続の場合は最大2台まで同時接続可能です。

ソフトバンクエアーで使用する専用端末がAirターミナル5の場合は最大128台まで同時接続可能ですが、使用する専用端末の機種によって同時接続可能な台数に違いがあります。

この記事ではソフトバンクエアーの専用端末であるAirターミナルが発信するWi-Fiは何台まで同時接続可能か、現在ご利用中のAirターミナルの機種を調べる方法、そして何台までなら快適に利用できるのかを解説します。

ABOUT US
長井智
インターネット販売代理店で10年以上勤務し、各社光回線やプロバイダなどの販売に従事。現在は自らインターネット回線の販売代理店としても活動しながらトクハヤネットも運営中。 著者情報

※以下、表示金額はすべて「税込」です。

ソフトバンクエアーは何台まで同時接続できるのか調べる方法

ソフトバンクエアーは「Airターミナル」と呼ばれる専用端末が携帯電話と同じように電波を受信することでインターネットに接続できるサービスですが、Airターミナルには6機種あります。

  1. Airターミナル
  2. Airターミナル2 / Airターミナル3
  3. Airターミナル4 / Airターミナル4 NEXT
  4. Airターミナル5

ソフトバンクエアーの初代Airターミナルには2本のアンテナが付いていますが、2代目のAirターミナル2からアンテナが内蔵されてスタイリッシュなデザインへ変更されています。

2024年4月現在、ソフトバンクエアーを契約すると5G通信対応のAirターミナル5での契約となります。

Airターミナルの機種によって同時接続台数に違いがある

ソフトバンクエアーの専用端末であるAirターミナルがWi-Fiを発信しパソコンなどのデバイスがWi-Fiを接続することでインターネットに接続できますが、AirターミナルのWi-Fiは「何台まで同時接続できるのか」という質問を頂くことがあります。

執筆者:長井

ソフトバンクエアーは使用するAirターミナルの機種によって同時接続可能な台数に違いがあります。

機種同時接続台数
Airターミナル5最大128台
Airターミナル4 NEXT最大128台
Airターミナル4最大64台
Airターミナル3最大64台
Airターミナル2最大64台
Airターミナル最大32台
出典:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19995

ソフトバンクエアーで使用する端末が「Airターミナル5」「Airターミナル4 NEXT」の場合は最大128台までAirターミナルが発信するWi-Fiを同時接続することが可能です。

また、「Airターミナル4 / 3 / 2」の場合は最大64台まで、初代の「Airターミナル」は最大32台まで同時接続可能です。

アドバイス

ソフトバンクエアーの最新端末Airターミナル5は最大128台まで同時接続が可能ですが、一般家庭で128台も同時接続してWi-Fiを利用する機会はありませんし非現実的です。また、同時接続する端末の台数が多くなるとWi-Fiの速度が低下しますので(後ほどで詳しく解説します。)

同時接続台数が異なる機種を判別する方法

Airターミナル4 NEXTは最大128台・Airターミナル4は最大64台で、同時接続可能な台数に違いがありますが「Airターミナル4NEXT」「Airターミナル4」のデザインは同じです。

執筆者:長井

Airターミナルの機種は底面に記載の「型番」を見れば判別可能です。

ソフトバンクエアーの専用端末(Airターミナル)の機種によってWi-Fiの同時接続可能な台数が異なるため、端末底面の「型番」を確認することで「端末機種」と「同時接続可能台数」が解ります。

機種型番
Airターミナル4 NEXTB610h-72a
Airターミナル4B610h-70a~71a
Airターミナル3B610s-77a~79a
Airターミナル2B610s-76a

例えば、端末底面の型番に「B610h-72a」と記載があれば機種は「Airターミナル4 NEXT」と判断でき、Wi-Fiを最大128台まで同時接続可能と判断することができます。

有線接続の場合は最大2台まで同時接続可能

ソフトバンクエアーでインターネットに接続する場合には基本的にAirターミナルが発信するWi-Fiを接続しますが、LANケーブルで有線接続することも可能です。

AirターミナルにはLANケーブルの差込口である「LANポート」が2つ付いています。

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルのWi-Fiの同時接続は最大128台まででしたが、LANケーブルを利用して有線接続する場合は最大2台までの同時接続となります。

ソフトバンクエアーは何台まで快適に同時接続できるのか

ソフトバンクエアーのWi-Fiを同時接続できる台数は、最新端末「Airターミナル5」なら最大128台まで同時接続可能ですが、同時接続する台数が多いと速度が低下します。

そこでここからは、Wi-Fiを多くの端末で同時に接続すると速度が低下する理由と、ソフトバンクエアーで同時接続する場合に何台までなら快適に利用できるのかを解説します。

複数デバイスで同時接続すると速度が低下する理由

ソフトバンクエアーの最新端末であるAirターミナル5の場合、発信するWi-Fiは最大128台までと多くのデバイス(パソコンなど)に同時に接続することが可能です。

しかし、ソフトバンクエアーは多くのデバイスに同時接続すると速度が低下します。

ソフトバンクエアーは専用端末であるAirターミナルが「電波」を受信することでインターネットに接続できるサービスですが、多くのデバイス(パソコンなど)で同時接続すると電波に負担がかかり速度が遅くなります。

執筆者:長井

Airターミナルで利用する「電波を道路に」、「データ通信量を車に」それぞれ例えると分かりやすいです。

道路を通る車が少ないと渋滞がないので車の速度は低下しにくいです。
それと同じことで、同時接続する台数が少ないとAirターミナルで送受信するデータ通信量が少ないため速度は低下しにくくなります。

しかし、道路を通る車が多いと渋滞が発生して車の速度は低下します。
それと同じことで、同時接続する台数が多いとAirターミナルで送受信するデータ通信量も多くなるため速度は低下してしまいます。

アドバイス

ソフトバンクエアーの専用端末(Airターミナル)の機種によっては100台以上の端末を同時にインターネット接続が可能ではありますが、同時接続する台数が多ければ多いほど通信に負担がかかるため速度が低下してしまいます。

同時接続で快適な利用台数は5台まで

ソフトバンクエアーは何台までなら同時接続しても快適に利用できるのでしょうか。

以下はWi-Fiが快適に利用できる同時接続台数の目安です。

同時接続台数速度
5台以内快適
10台以内普通
11台以上遅い
執筆者:長井

同時に接続する台数が5台程度であれば快適です。

但し、11台以上で同時接続すると速度が低下しやすくなります。

ただし、同時接続する台数が5台以下であっても、同時接続するデバイス(パソコンなど)で大量のデータ通信を行う「動画視聴」や「対戦型オンラインゲーム」を利用すると速度が遅くなる傾向にあります。

まとめ

この記事ではソフトバンクエアーは何台まで同時接続できるのかを中心に解説しました。

ソフトバンクエアーで使用するAirターミナルが発信するWi-Fiは複数のデバイスで同時接続して利用することが可能ですが、Airターミナルの機種によって同時接続可能な台数に違いがあります。

機種(型番)同時接続台数
Airターミナル5
(CKB01)
最大128台
Airターミナル4 NEXT
(B610h-72a)
最大128台
Airターミナル4
(B610h-70a~71a)
最大64台
Airターミナル3
(B610s-77a~79a)
最大64台
Airターミナル2
(B610s-76a)
最大64台
Airターミナル
(J18W)
最大32台
出典:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19995

ソフトバンクエアーの最新端末である5G通信対応の「Airターミナル5」、4G通信のみ対応の「Airターミナル4 NEXT」なら最大128台までWi-Fi同時接続が可能です。(「Airターミナル4~2」までは最大64台まで、初代「Airターミナル」は最大32台までの同時接続となります。)

また、LANケーブルを利用した有線接続の場合は同時に2台までとなります。

ただし、同時に10台以上のデバイスでWi-Fi接続すると回線が混雑するので速度が遅くなる傾向にあるため、最大同時接続台数は理論上利用できる台数と思っていた方が良いでしょう。

ソフトバンクエアーは何台まで接続可能ですか?

ソフトバンクエアーで利用する専用端末(Airターミナル)の機種によってWi-Fiを同時接続できる台数に違いがあります。Airターミナル5/Airターミナル4 NEXTは「最大128台」、Airターミナル4/3/2は「最大64台」、初代のAirターミナルは「最大32台」が同時接続可能な台数です。

ソフトバンクエアーは有線接続は何台まで利用できますか?

ソフトバンクエアーで利用する専用端末(Airターミナル)にはLANケーブルの差込口が2つ付いていますので、LANケーブルによる有線接続は2台まで利用可能です。

ソフトバンクエアーのWi-Fiを快適に利用できる台数は?

ソフトバンクエアーの機種によっては最大128台までWi-Fiを同時接続することができますが、快適にインターネットが利用できるのは同時接続する台数が「5台程度」です。